翻訳管理システム

Get Localization - #1 翻訳管理プラットフォーム

定期的に更新されるコンテンツの費用対効果の高い翻訳は、堅牢なワークフローと正しいツールを組み合わせることで実現することができます。

翻訳に費やす時間を減らしましょう

円滑に機能している翻訳ワークフローでは、コンテンツはコンテンツ制作者と翻訳者の間で余計な手順を発生させることなく翻訳が行われます。 Get Localization Workspace、Get Localization API は、お客様の日々の活動と継続的なローカライゼーションやワークフロー管理を一体化するために必要な翻訳ツールを提供しています。

Use less time on localization


TMS in the cloud

SaaS としての翻訳管理プラットフォーム

Get Localization はお客様の翻訳ワークフローをクラウド上で実行することを可能にします。 ソフトウェアのインストールは不要で、複雑なユーザーインターフェースはありません。 Get Localization はお客様のチームを行動に移させ、プロジェクト管理の負荷を減らします。 また、時間と費用を節約することができます。


気軽に利用開始 – 残りはお任せ

Get Localization によりお客様の翻訳ワークフローを自動化することができます。 お客様、ならびにお客様の翻訳者やチーム全体へ進行中のタスクやプロジェクトの状態を逐次お知らせいたします。 プロジェクト管理に要求される負荷を減らし、時間と費用を節約することができます。

TMS in the cloud

Continuous translation

お客様のローカライゼーション計画に沿った継続的な翻訳

コンテンツは、成果物の最初のバージョンがリリースされても開発が停止されることはありません。リリースは開発の新たな側面に過ぎません。バグの修正、小さな変更、ある時点での主要な新バージョンの開発とリリースは継続的に行われます。 ローカライズの方法は、ソフトウェアの開発と同じパターンに従う必要があります。 結局のところ、すべてのクライアントに成果物をリリースすることができないのであれば迅速な開発を行うことに意味はないのです。