継続的ローカライゼーション

Get Localization Workspace は連続的で俊敏なローカライゼーション・ソリューションです。 Get Localization Workspace は使いやすい環境やワークフローをを提供し、直感的な Web インターフェイス、 API 、弊社独自の統合ツールを使用してローカライゼーションと開発プロセスを統合をします。


継続的ローカライゼーション

世界の様々な地域や言語域のすべてのユーザーが母国語で最新のソフトウェアバージョンを手に入れようとしています。 ローカライゼーションには開発作業と同じペースを維持することが必要です。これは製品の存続期間中に1度か2度行われるのではなく、継続的なプロセスとして行われます。

Software development never stops when the first version of a product is released. That is only the start of a new phase in development: bug fixes, minor updates and at some point major new versions will be developed and released – continuously.

ローカライズする方法は、ソフトウェアの開発と同じパターンに従う必要があります。 結局、すべてのクライアントに結果を発表することができなければ迅速な開発は意味がありません。

In continuous localization you don’t localize big chunks of texts every now and then, but smaller parts and updates almost all the time. Translations are done often and delivered quickly.

継続的ローカライゼーションのコアとなる部分は開発者、翻訳者の双方に不要な作業を省いた軽量かつ堅牢なローカライゼーションプロセスです。 開発者として、すぐに納品することが求められる時に素材をローカライズしやすい形式に変換するために余分な時間を費やしたくないはずです。ローカライゼーションはご使用の書式で処理できることが必要です。

継続的ローカライゼーションを使えば、ソフトウェアのローカライズバージョンを元のバージョンとほとんど同時にリリースすることができ、更新や変更のローカライゼーションも迅速に処理されるため、継続的ローカリゼーションは迅速なローカライゼーションでもあります。

Get Localization Workspace は連続的で俊敏なローカライゼーション・ソリューションです。 Get Localization Workspace は使いやすい環境やワークフローをを提供し、直感的な Web インターフェイス、 API 、弊社独自の統合ツールを使用してローカライゼーションと開発プロセスを統合をします。